0メイン
家具を製作する上で必要なのが使う材料の拾い出しです。
表面に貼り付ける化粧板やベニヤをどのくらい使うのか
把握していなければなりません。
下図を例に拾い出し表を書いてみたいと思います。
1図面
2イメージ
使うのは木目のメラミン化粧板、図面には木目方向が指示されています。
それぞれの貼る面に対して番号をつけると把握しやすくなります。
3割り振り
4割り振り
フリーハンドで良いので一覧にまとめます。
サイズと木目方向、枚数を記しておきます。
5木取り表
メラミン化粧板のサイズは4×8(1230×2450㎜)なので取り合わせを考えながら
下図のような拾い出し表を書きます。
6メラミン拾い出し
こうやって表にしておくと木取り作業が
スムーズになり、無駄も少なくなります。
使う枚数もはっきり出てくるので無駄が少なくなります。