家具職人入門

家具作りに興味がある、家具職人を目指したい そんなあなたに経験30年以上の現役家具職人が基本的ノウハウを CGを使ってわかりやすく説明します。

カテゴリ:コーナーの組み手

45度で切った板同士を接着する場合強度が確保出来ないため、接合部に溝を切り溝に合わせた板を差し込むことで強度を得ようとする方法です。差し込む板の事を、やといざね、と言います。やといざねは、接合する板の厚みによっては2枚にしたり厚くしたりします。昇降盤での加工 ...

側面が仕上がっていて釘やビスも打てない、しかも数がある、そういう場合の選択肢としてこの組み手も覚えておきましょう。加工は大変で精度も求められますが楽で早く組めるというメリットがあります。横切盤で長さを決めて、昇降盤やルーターマシンでの加工となります。※図 ...

家具を製作する場合のコーナーの組み手について紹介したいと思います。仕様、数、大きさ、強度、手間、によって数多くある組み手の中から適切なやり方を選ばなければなりません、その中でも簡単な方法をピックアップしてみました。【いも組み(打ち付け継ぎ)】外面がまった ...

↑このページのトップヘ