家具職人入門

家具作りに興味がある、家具職人を目指したい そんなあなたに経験30年以上の現役家具職人が基本的ノウハウを CGを使ってわかりやすく説明します。

タグ:スライド丁番

スライド丁番のインセットタイプの仕込み方についてメッセージから要望がありましたので、そこを説明したいと思います。四角い箱の中に扉が入っているパターンでは、隙間は全て2㎜という設定です。丁番の位置は扉の端から上下共に80㎜センターにしました。では、まず扉と同じ ...

棚板用のダボレール(アルミ製)は打ち込みダボよりピッチが細かく加工も容易なので収納家具でよく使われます。施工図に寸法指示があれば良いのですが、箱の奥行きに対してどの位置に付けたらいいのか分からない場合が多いと思います。特に決まったルールみたいなものはあり ...

単品オーダー家具を製作する場合、施工図には最低限の情報しか表記されてない場合が多いものです。打ち合わせなどで仕様を確認するのはもちろんですが、作り方に関しては制作者が考えなければなりません。大切なのは、図面を見て、各箇所の組み方や、寸法的なもの、使う材料 ...

今回は扉のついた簡単な家具の製作例について説明したいと思います。 外寸はW1000 D400 H560㎜ 断面詳細は下図のようになります。 まず最初に木取り表を書きます。内部は白なのでポリ板(2.5㎜)とランバーコア合板を仕上がり寸法より少し大きめに木取って、速乾ボ ...

面腰ほぞ接ぎはガラス戸や、丸面や角面加工された場合によく使われる組み手です。面加工された框でガラス戸を製作する場合、まず最初に下画像のように加工します。次にほぞ加工します、ほぞ加工のやり方は前記事の平ほぞで説明してありますのでそちらを参照してください。組 ...

↑このページのトップヘ