家具職人入門

木工家具や什器の作り方、鉋や鑿の仕込み方など、基本的ノウハウを CGを使って紹介します。

「ルーター加工」の記事一覧

木材や合板で枠組み加工する方法

造作などの仕事をしていると様々な木材や合板などで枠状の物を作る機会が多くなってきます。 窓枠や仕切り枠、入口枠などですね。 工場で組み立てて現場に運べるサイズなら良いのですが、大きいサイズの物だとそうもいきません。 そう […]

カウンターの荷置き台製作例

今回は店舗什器、施設や病院などのカウンター製作で最近多くなってきているカウンター荷置き台の製作例を説明します。 寸法は記入していませんが下図が大ざっぱな図面となります。 断面図はよくありがちな施工図風に書いてみました。 […]

木材合板の長さを繋ぐ

無垢板や木工合板の長さを繋がなければならない時に、長くなればなるほど強度が心配になります。 工場でジョイントしてしまう時も、現場でジョイントする場合も、ボルトジョイントなら強度もあって安心です。 今回は現場ジョイントで説 […]

R材の 切り出し

木材合板や木材をアール形状を切り抜く方法は最近ではNCルーターで簡単に切り抜けますが、そういう設備のないところも多いでしょう。 今回は昔ながらのハンドルーター(電子ルーター)を使った作り方について説明します。 下図が平面 […]

Rの天板に無垢材を 付ける(その2)

今回はアールの天板やカウンターに付ける木材の面部材を切り出す方法について説明します。 形状は大きいアールと小さいアールで加工した天板になります。 大きいアールの面部材を切り出す型ベニヤを用意して、無垢材に墨を出していきま […]

腰付き 十字相欠き 接ぎ

板の正面側(木端)が面取り加工されてる場合に交差させる組み手の加工方法を紹介します。見た目がきれいなので高級家具などにはこういう作り方もあると思います。 たとえば丸面だったり 角面だったり 今回は板厚が20㎜で角面が3㎜ […]

十字 相欠き接ぎ

木材を交差させる組み手の中では簡単な手法です。あまり強度を求めない簡単な家具作りなどには良いと思います。 加工方法は前回と同じくルーターマシンかハンドルーターで行います。(今回も板厚は18㎜です) 板厚と同じ径のビット、 […]

溝付き 相欠き接ぎ

板を交差させる組み手の中で強度のある組み手を紹介します。 加工は大変ですが組み上げる時は楽に組めるので、強度が求められるマス目家具(本棚など)や什器などの製作などにお勧めします。 CG画像では18㎜の板厚でモデリングして […]