家具職人入門

木工家具や什器の作り方、鉋や鑿の仕込み方など、基本的ノウハウを CGを使って紹介します。

「・家具の製作例」の記事一覧

抽斗の口板を取り付ける方法

抽斗を仕込む場合、抽斗の箱部分と口板を別々に製作して、最後に内側からビスで固定するという方法がありますが、今回は別のやり方で口板を固定する方法を説明します。 抽斗の箱部分は予め仕込んでおきます。 口板は裏面に化粧板を貼り […]

メラミン化粧板の貼り方

箱や扉などにメラミン化粧板を貼る場合、貼り方には順序があります。 厚みは1㎜ですが、よく見える面に小口を出すと見た目がかなり悪くなります。 今回は基本的な貼り方を抽斗と扉の付いた箱で簡単に説明します。 まずは箱から貼って […]

巾木の製作例

直線からアールになっている形状の箱があり、そこにぐるっと四方20㎜引っ込んだ巾木があります。 今回はこの巾木の作り方について一例を紹介します。 表面の化粧材は1㎜のメラミン化粧板を使います。下地は9㎜の曲げ合板と9㎜ベニ […]

家具の木目を合わせる方法 その参

家具や什器、または造作関連でパネルに点検口や点検用扉用の開口加工をする場合、 パネルが木目だと、蓋の部分は木目を合わさなければなりません。 開口と点検用蓋との隙間は、指定が無くても出来るだけ小さくしたいものです。 今回は […]

家具の木目を合わせる方法 その弐

前回に引き続き木目の合わせ方について説明します。 扉が二枚で両サイドと上部がフィックスになっている家具に練り付けベニヤを貼ります。 ※扉の目地(めじ:隙間の事)は全て2㎜ こういった家具の木目を合わせるには一枚のベニヤを […]
木目を合わせた家具

家具の木目を合わせる方法 その壱

木目の家具を製作する場合、扉や引き出しの口板がどのようなサイズであっても木目は通して合わせなければなりません。 縦目だったり横目だったり、壁面から収納扉まで並べて練り付けベニヤを貼る、なんてパターンもあります。 幾つかの […]

家具や什器の地板に点検口を作る方法

家具や什器(じゅうき)などを製作していると電気工事の配線などの絡みなどから箱の地板に点検口をつけるというケースがとても多くなります。 施工図で細かい寸法指示があれば従わなければなりませんが、特に指示が無い場合、簡単に加工 […]

木材合板に鋸目を入れて曲げる方法

曲面に合板を貼る場合、曲げ合板を使うのが一般的ですが、どうしても手配する時間が無いとか 部分的に曲げたいとか、直線部と曲面部の厚みがうまく合わない。そういった状況も多々あります。 今回は合板を部分的に曲げる方法について説 […]