家具職人入門

木工家具や什器の作り方、鉋や鑿の仕込み方など、基本的ノウハウを CGを使って紹介します。

「曲面」の記事一覧

木材合板に鋸目を入れて曲げる方法

曲面に合板を貼る場合、曲げ合板を使うのが一般的ですが、どうしても手配する時間が無いとか 部分的に曲げたいとか、直線部と曲面部の厚みがうまく合わない。そういった状況も多々あります。 今回は合板を部分的に曲げる方法について説 […]

アール形状の成形合板に、つなぎ目無しで木目単板を貼る方法

アーチ状の成形板などの小口に木単板(0.6㎜)を貼る場合、長さを何等分かに貼り分ける、といった方法が一般的ですが、つなぎ目の線が何か所に出てしまい、木目も流れてしまいますね。 木目をアール形状に沿うように、しかもつなぎ目 […]

長い曲面を作る(その2)

前回の記事【長い曲面を作る】で、メッセージから質問があったので、そこに答えます。 アール形状(曲面)の横材に対して直角の縦材を組む場合、縦材の幅を飛び出させて削り合わせるのか、という質問でした。 厳密に言えば曲面に対して […]

長い 曲面を 作る

今回は、長い曲面を簡単に早く作る方法について説明します。 例えば下画像のように長い縦材(ランバーコア合板)で下地を組み上げた場合、縦材が曲がっていたりするとベニヤ板を貼った時に曲面が歪んでしまいます。 しかもこの場合、使 […]

円柱状の家具を作る

今回は円柱状の家具の作り方について説明します。 大きさは直径が500㎜ 高さが500㎜の柱状で表面はメラミン化粧板貼りになります。 下地に貼る曲げベニヤは5㎜を使うのでメラミン化粧板1㎜分も差し引いて直径488㎜の下地用 […]

カウンター の製作例

多くの店舗や施設などにはカウンターがあります。 受付カウンターや景品カウンター、サービスカウンター、レジカウンターなど。 今回は病院関係などで一番多くありがちな受付カウンターの製作例で説明します。 大きな曲面と両サイドに […]

R材の 切り出し

木材合板や木材をアール形状を切り抜く方法は最近ではNCルーターで簡単に切り抜けますが、そういう設備のないところも多いでしょう。 今回は昔ながらのハンドルーター(電子ルーター)を使った作り方について説明します。 下図が平面 […]

Rの天板に無垢材を 付ける(その2)

今回はアールの天板やカウンターに付ける木材の面部材を切り出す方法について説明します。 形状は大きいアールと小さいアールで加工した天板になります。 大きいアールの面部材を切り出す型ベニヤを用意して、無垢材に墨を出していきま […]