nk_0
今回は、長い曲面を簡単に早く作る方法について説明したいと思います。

例えば下画像のように長い縦材で組み上げた場合、
縦材が曲がっていたりすると、ベニヤを貼った時に
曲面が歪んでしまいます。
しかもベニヤの繋ぎの位置に下地がありません。
nk_01
それらの問題を考慮し、簡単に作ってみます。
まず、下画像のように分割で組み上げます、
曲げベニヤのサイズに合わせて、900㎜の高さが
2つ、600㎜が1つです、総寸法は2400㎜です。
nk_02
組み上げたら、合体させます。
nk_03
両外の縦材を通して打ち付けます。
これで通りがまっすぐになります。
nk_04
下地が完成しました。
nk_05
曲げベニヤを貼っていきます。
nk_06
ベニヤの繋ぎは下地の繋ぎ位置からずらして貼ります。
その方が強度が上がるし、下地の繋ぎに微妙に段差が
あった場合の対処法でもあります。
nk_07
全て貼り終えました。
曲げベニヤの貼り方については、記事【カウンターの製作例
を参考にしてください。
nk_08
ではまた。