家具職人入門

家具作りに興味がある、家具職人を目指したい そんなあなたに経験30年以上の現役家具職人が基本的ノウハウを CGを使ってわかりやすく説明します。

カテゴリ:家具の製作例

過去の記事を参考にして簡単な椅子を作ってみます。使う材料はホームセンターなどで手に入るホワイトウッドを使います。製材されているので長さを切ればそのまま使えます。説明用画像では節の無い木目になっていますが、実際は節などがあります。ホワイトウッド 小割材 【約4 ...

前回の記事【長い曲面を作る】で、メッセージから要望があったのでそこに答えたいと思います。アール形状(曲面)の横材に対して直角の縦材を組む場合、縦材の幅を飛び出させて削り合わせるのか、という質問でした。厳密に言えば曲面に対して直角の物を組むわけですから平らに ...

今回は、長い曲面を簡単に早く作る方法について説明したいと思います。例えば下画像のように長い縦材で組み上げた場合、縦材が曲がっていたりすると、ベニヤを貼った時に曲面が歪んでしまいます。しかもベニヤの繋ぎの位置に下地がありません。それらの問題を考慮し、簡単に ...

箱物やカウンターなど様々な物を製作する時に 施工図には記されていない寸法や位置をあらかじめ解決していなければなりません。 例えば下図のような箱。 扉寸法がバラバラで仕切り板の位置を計算などで出すのは 一苦労です。 簡単に位置出しが出来る方法でや ...

今回はカウンター製作で最近多くなってきているカウンター荷置き台の製作例を説明したいと思います。寸法は記入していませんが、下図が大ざっぱな図面となります。断面図はよくありがちな施工図風に書いてみました。この施工図通りに作ろうとするとかなり大変なことになりそ ...

製作する箱の背面が壁に隠れて見えない場合は背板に薄い合板(ポリ合板やベニヤ板)を溝に差し込んで仕込む、という方法があります。軽量化と材料費を抑えるという利点がありますが、背面を壁にビス等で固定する場合、止めたい位置に下地が入ってないというデメリットもあり ...

今回は円柱状の形状製作について説明したいと思います。大きさは直径が500㎜ 高さが500㎜の柱状で表面はメラミン化粧板貼りになります。下地に貼る曲げベニヤは5㎜を使うのでメラミン化粧板1㎜分も差し引いて直径488㎜の合板を2枚作ります。クランプで挟んで縦部材を打つため ...

家具を製作する上で必要なのが使う材料の拾い出しです。表面に貼り付ける化粧板やベニヤをどのくらい使うのか把握していなければなりません。下図を例に拾い出し表を書いてみたいと思います。使うのは木目のメラミン化粧板、図面には木目方向が指示されています。それぞれの ...

固定棚や扉、引き出しが不規則な家具を作る場合、まず組手加工をどうしようか、そこが悩みどころだと思います。固定棚の位置に溝を入れて片胴付きで組み立てるという方法もありますが中仕切りを分割すれば簡単に作ることができます。ただし、仕切り板の厚みが24㎜以内だと厚 ...

多くの店舗や施設などにはカウンターがあります。受付カウンターや景品カウンター、サービスカウンター、レジカウンターなど。今回は病院関係で一番多くありそうな受付カウンターの製作例を説明したいと思います。大きな曲面と両サイドに直線がある形状で図面を書いてみまし ...

↑このページのトップヘ